MHW:アイスボーン 新アクション情報「操虫棍」編!

超大型拡張コンテンツ『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』新アクション情報「操虫棍」編!

2019年9月6日に発売を予定している『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』。
今回はそんなアイスボーンで新たに追加される全14武器種のハンティングアクションの中から、「操虫棍」の新要素・変更点を確認しましょう!

猟虫強化

「スリンガーの弾を使い猟虫を強化する。猟虫強化を行うと、強化エキスを2つまで採取でき、各色のエキス効果時間が延長される。さらに、強化に使用したスリンガーの弾によって下記の効果が得られる『猟虫強化【力】』モンスターが落とすスリンガーの弾で強化した状態。猟虫の攻撃力が上がり、猟虫粉塵の発生間隔が短くなる。『猟虫強化【気】』フィールドで採取したスリンガーの弾で強化した状態。猟虫のスタミナ最大値が上がり、緑を除く3色が揃った時のエキス効果時間が延長される」

スリンガー弾を使った強化が必要ですが、エキスが2つまで採取できるのは操虫棍使いには待望の強化ですね!

強化を行うことでエキスの効果時間が延長される点も噛み合っています。
使用したスリンガー弾の種類によって猟虫強化の効果が変わりますが、操虫棍のクラッチ中攻撃はモンスターにスリンガー弾を落とさせやすくするので、どちらの猟虫強化も能動的に狙っていけるのも嬉しいですね。

空中クラッチクロー攻撃

「跳躍中に可能なクラッチクロー攻撃。大型モンスターにヒットすると、しがみつける」

他の武器種に比べて空中にいる時間の長い操虫棍なので、空中でもクラッチクロー攻撃が可能なのはありがたいですね。
スキル「飛燕」がアイスボーンでは強化されているので、相まってこれまで以上に空中戦が得意な操虫棍を楽しめそうです!

急襲突き

「跳躍中に繰り出せる落下しながらの攻撃。着地後の攻撃はヒットした部位に対して印弾効果がある。猟虫が腕についている状態で急襲突きを繰り出した際は、着地攻撃後に猟虫による追撃が発生する」

まるでモンスターの頭上から突き刺すかのような、空中から地面に向かって突進するような落下攻撃です。
威力が高く、印弾効果や猟虫の追撃があるので空中コンボに組み込んで高ダメージが期待できます。猟虫強化と併用することでさらなる火力アップも狙えそうですね。

猟虫強化に加えて空中戦も今まで以上に強くなった操虫棍。
新アクション・新要素が噛み合い、純粋に強化されているのでアイスボーンでも活躍間違いなしです!

全世界の操虫棍使いの皆さんは期待してアイスボーンを待ちましょう!

おすすめのまとめ記事