2019年9月6日に発売を予定している『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』。
今回はそんなアイスボーンで新たに追加される全14武器種のハンティングアクションの中から、「スラッシュアックス」の新要素・変更点を確認しましょう!

斧強化状態

「斧:振り回しを一定回数連続で行った後に繰り出せる『斧:強化叩きつけ』を発動すると、斧強化状態になる。
一定時間、斧での攻撃時にひるませやすくする効果を得る」

斧状態での振り回し攻撃を3回以上しているときに強化叩きつけで斧強化状態へと移行します。
強化状態でのひるませ効果は、リーチのあるスラッシュアックスでは特定の部位を狙いやすくて噛み合ってますね。モンスターの足をひるませて転倒を狙ったりと、ソロとパーティどちらでも活躍できる強化だと言えます!

特殊なクラッチクロー発射

「属性解放突き中にクラッチクローを発射できる。大型モンスターヒットすると、しがみつくことができる。
クラッチクロー発射時の攻撃はビンの出力が高く、高出力状態になりやすい」
属性解放突き中のクラッチクローをすることでダメージを与えながらモンスターにしがみつきます。
硬直時間の長い属性解放突きをキャンセルして隙を消すだけでなく、後述するクラッチ中の零距離解放突きという強力な技にも繋げることができるスラッシュアックスの柔軟性を高めてくれる強化ですね!

クラッチ中の零距離解放突き

「高出力状態中はクラッチ中に零距離解放突きができる。
クラッチクローで距離を詰めつつ、クラッチ中に高威力の攻撃が狙える」
スラッシュアックスはクラッチ中にも属性解放突きが可能で、怒涛の連続攻撃にさらに磨きがかかりました。
中距離からクラッチクローでいきなり飛び込んで解放突きという、僅かな隙で積極的に使っていける性能となっています。
さらには上述したように属性解放突き中にクラッチクローでモンスターにしがみつき、そこから再び零距離解放突きという鬼のような高火力コンボも狙えるので立ち回りや戦略の幅が広がります。
そして一連のコンボは非常にスタイリッシュでカッコいいという点も見逃せません!

強化撃ち

「斧モードの一部攻撃後に強化撃ちができる。強化撃ちから『斧:なぎ払い変形斬り』へ派生も可能」

斧強化状態と強化撃ちと合わせることでスラッシュアックスはモンスターのひるみを奪いやすい随一の武器となりそうです。
その場で強化撃ちと移動しながらの強化撃ちを選択できるのでいざというときの回避にも使えます。
強化撃ちからの派生も斧攻撃となぎ払い変形斬りどちらも選択できるので、これまでより幅広いコンボルートで戦うことが可能となっています!

加えて斧モードでは『斬り下がり』という、操虫棍の回避斬りのようなモーションで攻撃しながら後方に移動するアクションも追加されています。

斧モードでは斧強化状態と斬り下がり攻撃、剣モードではクラッチクローを利用した新たな大技と、モンハンワールドでは少し不遇な面もあったスラッシュアックスが見事に強化されていますね!

全世界のスラアク使いの皆さんは期待してアイスボーンを待ちましょう!

おすすめのまとめ記事