超大型拡張コンテンツ『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』新アクション情報「ランス」編!

2019年9月6日に発売を予定している『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』。
今回はそんなアイスボーンで新たに追加される全14武器種のハンティングアクションの中から、「ランス」の新要素・変更点を確認しましょう!

強化撃ちガード

「ガード性能が上がり、安全に強化撃ちができる特殊なガード。ボタン入力でスリンガーを強化撃ちから通常撃ちに切り替えることもできる。(通常のガードと違ってガード中動くことができない)」

モンスターのひるみを奪いやすい強化撃ちを、ガードを行いながら安全に撃つことができるのは強力ですね。

ガード性能も上がるので強力な一撃を防御するときや、モンスターの怒り時に上手く「強化撃ちガード」を使って立ち回りたいところ。しかし強化撃ちガード中は移動することができなくなるので、ガード不可攻撃の前やボタンの押し間違いには注意しましょう。

制限こそありますが任意で切り替えられるのは便利ですし、ガード性能を上げるために使えるのも長所ですね。

カウンタークロー構え

「強化撃ちガード中に派生できる構え。構え中はスタミナを消費するが、攻撃を受けると自動的にクラッチクローで攻撃ししがみつきにいく。しがみつきが成功したときわずかな時間ひるみ無効の効果を得る」

カウンター突きとは異なり、上述した強化撃ちガードから派生できるクラッチクローでのカウンター攻撃です。

ランスのクラッチ中攻撃は肉質軟化効果を持っているので、カウンタークロー構えを攻撃の起点にして戦いたいですね。また、しがみつきが成功すればひるみ無効となるので、モンスターの咆哮へのカウンターとして特に効果を発揮するでしょう。

ランスはガード中の行動やカウンターが追加され、より盤石な戦いが可能となりました。

さらにアイスボーンでは、一定時間パワーガードを維持することでガード強化が発動するようになったので、ガード強化スキルを積まないという選択肢も生まれ、戦術やスキルの幅も広がっています。

全世界のランス使いの皆さんは期待してアイスボーンを待ちましょう!

おすすめのまとめ記事