超大型拡張コンテンツ『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』新アクション情報「ガンランス」編!

2019年9月6日に発売を予定している『モンスターハンター ワールド:アイスボーン』。
今回はそんなアイスボーンで新たに追加される全14武器種のハンティングアクションの中から、「ガンランス」の新要素・変更点を確認しましょう!

起爆竜杭装填

「抜刀時のスリンガー照準中に、スリンガーの弾を使用して「起爆竜杭」を装填する。装填時、使用したスリンガーの弾の種類と数によって、起爆竜杭の食い込む時間が変化する。(装填時にスリンガーの弾を全弾消費する)」

竜杭砲に続き、アイスボーンでは起爆竜杭という新しい技がガンランスに搭載されました。
リロードすれば何度でも使うことのできた竜杭砲とは異なり、起爆竜杭は手持ちのスリンガー弾をすべて消費して装填します。

スリンガー弾の種類と数による起爆竜杭の食い込み時間が変化し、初期最大数の「石ころ20個」では約1分15秒、「爆発弾・尖鋭弾・着撃弾」は約2分15秒と結構な差があります。手持ちのスリンガー弾と起爆竜杭の使うタイミングを意識しながら装填するか考える必要がありそうですね。

起爆竜杭

「装填した『起爆竜抗』は、モンスターに当てると、当たった場所に一定時間食い込む。食い込んだ起爆竜杭に砲撃を当てると、爆発してダメージを与える。また、当てた砲撃の威力によって起爆時の爆発ダメージも変わる」

起爆竜杭は竜杭砲のように命中したら爆発するのではなく、ライトボウガンの起爆竜弾のように砲撃を当てることで爆発してダメージを与えることができます。
同じ場所に攻撃を続ける必要があるので難易度は高いですが、竜撃砲や溜め砲撃などを上手く当てることができれば強力なダメージが期待できるでしょう。
雑に使って強いアクションではないので、竜撃砲や竜杭砲と使い分けて戦いたいですね!

使用感は変えず、新たな必殺技が追加されたガンランス。
数ある武器種の中でも状況に応じた操作が要求される武器ですが、上手くハマった時の爽快感も随一のもの。

全世界のガンランス使いの皆さんは期待してアイスボーンを待ちましょう!

おすすめのまとめ記事